障害者の採用・研修・育成・雇用率維持のお悩みは専門会社よりよく生きるプロジェクトへ

ホーム > 代表コラム > 障害者の継続雇用に必要なこととは?

障害者の継続雇用に必要なこととは?

どうも、矢辺です。

 

 

今日は、たまたま見つけた記事から。

 

 

障害者差別解消法、内容を知らない企業が4割超 – LITALICO調査

 

 

タイトルは障害者差別禁止法についてですが、最後におもしろい調査結果がありました。

 

 

継続した雇用に向けて新たに必要と思う点では、モチベーションを上げる仕組みが他を大きく引き離して約4割だった。障害者の労働に対する満足度を高めていくための仕組みをどのように作っていくかが雇用継続に向けたポイントだと、同社は分析する。

 

 

この点に関しては、障害者活躍白書2013で以下のように指摘しています。

 

 

働く障害者は、仕事にやりがいがあっても30.9%しか「評価」「育成」に満足していない

 

 

このように、障害者のモチベーションを高めていくためには、評価や育成をしっかり行う必要がありますが、まだまだ日本全体の障害者雇用にはこの辺りのノウハウが足りないです。当社は、企業さんへのコンサルティングを通じ、企業が障害者を育成し、障害者がモチベーションを高め、戦力化していくノウハウがあります。

 

 

ぜひご興味がある方はお問い合わせください

  • お問合わせ
  • このページの先頭へ