障害者の採用・研修・育成・雇用率維持のお悩みは専門会社よりよく生きるプロジェクトへ

ホーム > 代表コラム > 知的障害新入社員研修を実施しました!

知的障害新入社員研修を実施しました!

こんにちは。矢辺です。

 

本日、知的障害のある方に向けた新入社員研修を実施いたしました。

 

12674893_1093742470668327_92359688_o

 

研修の内容は、主に以下のお話をさせていただきました。

 

1.働くとは何か

2.人の役にたつ仕事をするために

3.働く上で大切なルール

 

知的障害のある方への研修で思うのは、働く上で大事なことを再確認するということです。

 

例えば、あいさつをする、メモをとる、聞く・話をする姿勢などをお話するのですが、特に聞く・話をする姿勢など、我々はついついおざなりになってしまいます。

 

でも、聞く・話をする姿勢は、よくよく考えると相手を受止めるという意味でもとても大事です。

 

知的障害のある方に仕事をする上で大事なことを伝える上ではこのようなことを伝えるわけですが、それを健常者ができないのであれば、どちらが障害者かわかりません。

 

いつも知的障害のある方への研修では、「自分は伝えているような仕事の姿勢、研修内容のことができているだろうか」と再確認する時間になっています。

 

「障害のある方と接すること」「誰かに何かを伝えること」とは、自らが試されている。

私はそう思っています。

 

  • お問合わせ
  • このページの先頭へ